Trendgrabber ver2.0 秋山遼

Trendgrabber ver2.0 秋山遼
Trendgrabber ver2.0
Trendgrabber ver2.0

はじめに

土日は急展開なことが多すぎて、更新が遅れました。

いやはや、どうなることやら。

今から出かけるので、サクッと書きたいと思います。

 

趣味で万年金欠、今は田舎の大学院で

引きこもり金欠オタクわたぬきの

オタクの稼げる商材レビュー

本日は Trendgrabber ver2.0 を検証します。

本商材はMT4で起動できる自動売買プログラムです。

2年ほどの歳月を費やしてできたものなので巷で売られている

ものよりは高精度かつ安定したものになったと確信しています。

と作者が自負するツール、実際は果たしてどうか?

まずはいつも通り特商法から。

※当サイト内で掲載された情報は、充分に確認した上で掲載しております。しかし内容によっては情報が古い、間違っている可能性があります。購入される場合は十分な検討をした後、自己責任でお願い致します。

特商法の確認

特定商取引法に基づく表記

販売会社
販売責任者 秋山 遼
所在地 広島県広島市西区三篠町1-2-24中田ビル514
電話番号 080-2988-3262
メール [email protected]
販売URL https://www.lmworks.net/trendgrabber-1
販売価格 12000円 (税込)

Trendgrabber ver2.0の特商法の画像

Trendgrabber ver2.0の特商法の画像
Trendgrabber ver2.0の特商法の画像

国税庁法人登録の有無・所在地

法人ではないので、国税庁登録の確認はスキップ。

指定された、広島県広島市西区三篠町1-2-24中田ビル514はどこかと言うと、

普通のアパートのようです。特に問題ないようです。

販売責任者の情報

秋山氏は過去に「Type-R」と別のEAシステムツールを販売していたようです。

これもセールスレターに「2年の歳月を経て」とあったので、本商材と同じなのかもしれません。

LMworks
type-R1 | LMworks
https://www.lmworks.net/type-r1

 

またYoutubeチャンネルを持っていました。

しかし、対して更新されていなく、有用なコンテンツはないように思えます。

 

追加情報(販売者のブログ・SNSなど)

ヤフオクでも売られていたようです。

page.auctions.yahoo.co.jp
ヤフオク!
https://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/o332673638
ヤフオク!は、誰でも簡単に売り買いが楽しめる、日本最大のネットオークションサイトです。圧倒的な商品数を誇るヤフオク!で、落札・出品してみませんか?補償制度もあります。

ヤフオクでは高評価ですが、

ありがとうございました。とても良い取引ができました。

また機会がありましたら、よろしくお願いいたします。

転売知識でヤフオクでの自作自演を禁止されているものの、

複数アカウントを取得することにより、価格の釣り上げや高評価操作ができます。

確認したところ、これ以外のコメントがほぼ無いに等しいので、自作自演の疑いがあります。

 

セールスレターの確認

仕掛け人の情報

販売者と企画者が一致しているため、スキップします。

 

EA(Expert Advisor)

セールスレターに入る前に、EAをおさらいします。

EA(Expert Advisor)とは、FX取引ソフト「MetaTrader」上で起動できる自動売買プログラムです。

本プログラムに売買や決済条件などロジックが組み込まれており、MT4上で起動後、そのロジック通りに自動売買・決済を行います。

端的に言えば、システムトレードと覚えればいいでしょう。

 

商材の内容

Trendgrabber ver2.0はドル円のデイトレードからスイングトレードを行うEAです。

エントリーロジックはトレンドフォローを行い、トレンド方向へ押し目買い、戻り売りを行います。

要するに、トレンドに沿って、 下がったら買って、上がったら売る、です。

本EAの特徴は、1度に2つのポジションを取り、それぞれのロジックにより決済を行う点です。

  1. 高勝率、低リスクリワードであるが、短期的に伸びる波を狙い、手堅く稼ぐポジション
  2. 中勝率、高リスクリワードであるが、大きなトレンドを狙う(大きく稼ぐ)ポジション

今私が所属している仮想通貨コミュニティの億トレーダーらが似たような手法を行なっています。

全体的に極端に勝率が低くならないよう、設計されているようです。

バックテストは2013年から5年間を用いていますが、基本バックテストは最高の結果を出力するよう作るので、

購入の際の検討事項として入れるのなら、バックテストそのもの自体を疑った方が良いです。

ほか調べてみると、そもそも本システムの情報が少なく、良い悪いの判断ができません。

セールスレターから読み取れるシステムのロジック・自作自演の疑いなどがあり、

かつ購必要情報が不足しているため、12000円の価値があるか判断できません。

 

当サイトの結論

当サイトでは本商材、 Trendgrabber ver2.0 をオススメしない商材と判断します。

そんなもののために時間を使うなら、自分の趣味や食べたいものに使った方が良いとは思いませんか?

商品の購入もしくはプロジェクトの参加を考えている読者は十分な検討を行なってから決断してください!!

頭を抱える男

副業相談受付中

本件に関する問い合わせは公式LINEか相談窓口にお願い致します。副業内容は下ボタンからご確認ください。

FX(Foreign eXchange)カテゴリの最新記事