GIFTプロジェクト 加藤浩太郎

GIFTプロジェクト 加藤浩太郎

はじめに

本日のトピック

仮想通貨の値段が102万から90万と暴落してますね。

現物を補充したので、これから上がって欲しいところです。

さて、今回はNewsで話題になったアノ商材の備忘録、というところです。

 

早速、趣味で万年金欠わたぬきの

オタクの稼げる商材レビュー

本日は GIFTプロジェクト 加藤浩太郎 を検証します。

概要

www3.nhk.or.jp
エラー|NHK NEWS WEB
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190925/k10012099121000.html

NHKのニュースになっていました。

『伝説の投資家』を名乗り「毎月10万円がもらえる『GIFTプロジェクト』に参加しませんか」といったうその宣伝動画をインターネット上で配信していた男らが詐欺の疑いで逮捕されました。警察はプロジェクトへの参加費名目で全国から9億円余りを集めていたとみて調べています。

こういう9億円余りも集めてしまったというのは、日本全体が病んでいる証拠、と思います。

つい最近もコメントで問い合わせがありました。

株・FX・仮想通貨の投資関連のうち、

投資情報を提供するサイトには要注意と当サイトでは訴えていますが、

それに使用料金を支払ってしまった購入者でした。

皆が皆余裕がないわけです。

だからこそこういう案件は反面教師として記録しておきます。

※当サイト内で掲載された情報は、充分に確認した上で掲載しております。しかし内容によっては情報が古い、間違っている可能性があります。購入される場合は十分な検討をした後、自己責任でお願い致します。

特商法の確認

特定商取引法に基づく表記

販売会社 株式会社animus
販売責任者 加藤浩太郎
所在地 大阪府大阪市浪速区難波中2-7-7
電話番号 080-4170-5566
メール customer@katokotaro.com
販売URL GIFTプロジェクトのバックエンドが

GIFTパートナーズ THE FINALで、そのアーカイブリンクを貼っておきます。

http://archive.is/Nuvdb

販売価格 98,000円

GIFTプロジェクトは無料オファーだったようですが、

こういうものの後には必ず高額商材があります。

2017年は10万だったようですが、今は20-30万が相場となっています。

そして、高額商材に価値を感じて支払う場合、だいたい病んでいる。

何もかも放り出したくなっている。

一発逆転したくなっている。

そういう病に取り憑かれています。

商材屋はそこに狙い撃ちしてくるわけです。

 

国税庁法人登録の有無・所在地

国税庁法人登録がされています。

 

株式会社animusの情報
株式会社animusの情報

住所、大阪府大阪市浪速区難波中2-7-7はここです。

ここのどこかにあったそうです。

連絡手段

連絡手段は電話とメールがあったようですが、今は使えないです。

 

販売責任者の情報

加藤浩太郎
加藤浩太郎

 

FXの実績を探してもどこにも見当たりません。

こんなプロフィールは自称もしくは偽装なのだから、当たり前です。

他の商材でもこのパターンは多い。

 

追加情報(販売者のブログ・SNSなど)

特に見当たりませんでした。

 

セールスレターの確認

仕掛け人の情報

運営責任者と同じなのでスキップします。

 

商材の内容

改めて確認します。加藤氏は既に逮捕されているので、欺瞞的であるのは確実ですが、

今後、何に注意して読んで行けばいいか、その題材として有用です。

現金貰うだけ稼がず毎日+10万円

利用者全員に毎月+10万円

必ず現金で入金することを保証するGIFTサービス始めました。

日本初の試みに付きサービス利用者を150名だけ無料で募集します!

典型的な誇大広告がありますね。

稼がず10万とか、必ず入金保証するとか。

ビジネスモデルはFXのシステムトレードのようですが、

加藤氏のトレードを模倣するツールのようです。

トレードは加藤氏が行い、それを眺めてればおkと謳った商材。

加藤氏のトレードの力量がどんなものか、蓋を開けてみればお粗末だったわけです。

ま、こういうプロダクトローンチを組んでいる時点で、

トレードの力量なんてありません。

FXで稼いでるのではなく、こういう商品を売って稼いでいる、と言った方が正しい。

ニュース

www.mbs.jp
404 Not Found | MBS
https://www.mbs.jp/mint/news/2019/09/25/072324.shtml
指定されたURLは存在しませんでした。

リンク先では逮捕されたのが、次の方

  1. 【主犯格】笠間悠容疑者(36)
  2. 八木雄一容疑者(31)
  3. 赤松愉乃容疑者(31)
  4. 伊藤公一容疑者(65)=加藤浩太郎

と、運営責任者も嘘だった、とわかります。

他にも調べてみると、被害者の会も立ち上がっているようです。

被害者は「それぞれ違う特技を持った、お金を増やすことにたけた人がいて、

7人の賢者というふうに言っていた。こんなことあるわけないと思ったが、

だんだん引き込まれていった」と話す。

情報商材屋はことば巧みにあの手この手で惹きつけますから注意が必要です。

まともに受けないでください。

もし惹きこまれるのであれば、貴方は確実に日々のストレスから病んでいます。

 

当サイトの結論

GIFTプロジェクトが

どれだけ危険だったか?

が以上からわかると思います。

他の商材も無料オファーもだいたいあの手この手で買いたくなるような仕掛けが沢山あります。

それは病んでいる方ほど効果的に効いてくる。

生活が苦しい方ほど、効果抜群だ。

それから巻き上げる業界です。情報商材界は。

そんなもののために時間 or 大金を使うなら、

自分の趣味や食べたいものに使った方が良いとは思いませんか?

商品の購入もしくはプロジェクトの参加を考えている読者は十分な検討を行なってから決断してください!!

頭を抱える男

副業相談受付中

本件に関する問い合わせは公式LINEか相談窓口にお願い致します。副業内容は下ボタンからご確認ください。

FX(Foreign eXchange)カテゴリの最新記事