国際仮想通貨センター(KKC) 森瀧純壱

国際仮想通貨センター(KKC) 森瀧純壱
KKC
KKC

はじめに

仮想通貨市場が最近本格的に夏枯れを相場になったようです。

この期間はスキャルピングやデイトレードでは稼げにくい。

逆に言えば、大きな下降も上昇もないから、

絶好の暗号通貨FXの練習になるのでは?と思って、

本格的に練習しようかなと思ってる次第です。

あと、FXも同じくかな、、、

検証したい手法があるのですが、

やるやる詐欺で半年経ちましたorz

 

趣味で万年金欠、今は田舎の大学院で

引きこもり金欠オタクわたぬきの

オタクの稼げる商材レビュー

本日は

国際仮想通貨センター(KKC)

を検証します。

そう言えば、URLに使う仮想通貨をコロコロ変えてましたが、

Cryptocurrencyに統一することにしました。また修正や…あーめんどくさい。

さて、本案件、過去にレヴューしたことがあります。

仮想通貨もとい暗号通貨案件は夢がある分、騙し商材が多いです。

こんな感じでイケダハヤトも知名度を利用して、

投資詐欺まがいを始めていますからね…

さて、今回の商材はどうなのか?

まずは特商法から確認します。

※当サイト内で掲載された情報は、充分に確認した上で掲載しております。しかし内容によっては情報が古い、間違っている可能性があります。購入される場合は十分な検討をした後、自己責任でお願い致します。

特商法の確認

特定商取引法に基づく表記

販売会社 株式会社カゲロウ
販売責任者 森瀧 純壱
所在地 東京都中央区銀座一丁目15番7号 MAC銀座ビル3階(バーチャルオフィス運営)
電話番号 03-4580-7711
メール [email protected]
販売URL http://icc-center.net/index.php?a=1pyi2hg
販売価格 会員様の意思により随時購入可能

KKCの特商法の画像

KKCの特商法の画像
KKCの特商法の画像

追加情報(販売者のブログ・SNSなど)

ここ最近、東洋経済オンラインでステルスマーケティング(ステマ)をしています。

例えば、ID=f1c85680efd9のコメントは次の通り。

f1c85680efd9
f1c85680efd9

人の目を引きかつ年金とか高学歴ワーキングプアなど、

将来を不安で煽る記事にコメントを残すことが多いと思われます。

「いいね」が226も付いてますが、業者でしょうね。

このステマは実は仮想通貨オンラインでも行われていました。

そもそも、本商材は仮想通貨オンラインと同じ運営会社です。

KKCも仮想通貨オンラインと内容は変わらないと考えられます。

つまり、情報提供の粒度・レベル毎に金額が決まっていて、

最上プランを押し付け営業する、ということです。

国税庁法人登録・所在地

日本仮想通貨オンラインの特商法
日本仮想通貨オンラインの特商法

コレは日本仮想通貨オンラインの特商法なのですが、

運営元が株式会社カゲロウと本商材と一致しています。

最後に、日本仮想通貨オンライン、KKCを大絶賛しているサイトがあります。

それは仮想通貨ポリス、というサイトです。

仮想通貨ポリス
KKC(国際仮想通貨センター)で「1800万円」獲得した実践レポを公開中
https://money-police.com/kkc/
KKC(国際仮想通貨センター)なる情報サイトを発見。価格の上昇が見込める仮想通貨の情報を無料で配信しているという点や、有料で販売している仮想通貨情報の精度について、仮想通貨ポリスが独自捜査を行います。本当に稼げるサイトなのか?ぜひ私の捜査レポートをご覧...

ここの運営元はおそらく株式会社カゲロウで、

外部業者などを利用して、コメントを自作自演、

東洋経済オンラインなどの媒体でステルスマーケティングを行い、

仮想通貨投資に疎い方々をうまく入会させているのでは?と思われます。

そして登録後、最上プラン買え買えとメール、電話による押し付け営業を行います。

 

販売責任者の情報

森瀧 純壱に付いては偽名と思われるため、なんの情報も出てこないです。

強いて言えば、KKCをレヴューしたサイトとKKCのサイトだけです。

 

セールスレターの確認

最後にセールスレターを確認します。

今回扱うコインは草コインのようです。

例えばボスコイン

このサイトでボスコイン/BTCチャートを見ることができます。

24時間の取引高は、$16,959.41と板が薄いです。

2019年06月20日のBOS/BTC
2019年06月20日のBOS/BTC

またBOS/BTCを取り扱うシンガポールの取引所KuCoinは現在、

日本在住者向けのサービスを停止しています。

つまり、KKCや仮想通貨ポリスで大絶賛していた情報は、そもそも参加できなかった。

仮想通貨の買付指示
仮想通貨の買付指示

この部分ですね。上記のBOS/BTCの上昇トレンドに日本人は参加できないです。

※シンガポール在住だったら参加可能でしたが、シンガポールも事情が今変わってるそうで、この話はおいおい

と1つとってもおかしい情報がありますから、KKC、そして大絶賛する仮想通貨ポリスを信用してはならないのがわかります。

金融庁にも登録されてないです。

コレは最初からダメだった、という証左です。

 

当サイトの結論

当サイトでは本商材、 国際仮想通貨センター(KKC)を

オススメしない商材

と判断します。

そんなもののために大金を使うなら、

自分の趣味や食べたいものに使った方が良いとは思いませんか?

商品の購入もしくはプロジェクトの参加を考えている読者は十分な検討を行なってから決断してください!!

頭を抱える男

副業相談受付中

本件に関する問い合わせは公式LINEか相談窓口にお願い致します。副業内容は下ボタンからご確認ください。

仮想通貨・暗号通貨カテゴリの最新記事