仮想通貨アービシステム 『T・F・A』

仮想通貨アービシステム 『T・F・A』
元FXCMジャパン社長監修 仮想通貨アービシステム 『T・F・A』
元FXCMジャパン社長監修 仮想通貨アービシステム 『T・F・A』

はじめに

昨日の仮想通貨のアップダウンは激しかったですね!

20190807_暗号通貨チャート
20190807_暗号通貨チャート

私、この天井にて128万/BTCの時に買った物を売り抜けできました!!

これで僅かにですが利益が出てますw

しっかし、現物買いの場合、高値で買うと塩漬けせざるを得なくなる状況をどうにかしないとまずいですね。

ということは、少額FXで取引経験を増やす他ない、ということになるのでしょうか?

 

前置きはここまで。

趣味で万年金欠、今は田舎の大学院で

引きこもり金欠オタクわたぬきの

オタクの稼げる商材レビュー

本日は

元FXCMジャパン社長監修

仮想通貨アービシステム

『T・F・A』

を検証します。

勝率98.2%とか月利11.7%とか、あり得なくはないですけど、

瞬間風速のような感じがしないでもない。

インフォトップの売上ランキングで上位にいるそうですが、

この手の商材は、5000000%疑ってかかった方がいい。

と今入会中のサロンで教わりました。

こんなシステムに頼らずに、自分でやってみろ!ってことですね。

ではいつも通り特商法から確認します。

※当サイト内で掲載された情報は、充分に確認した上で掲載しております。しかし内容によっては情報が古い、間違っている可能性があります。購入される場合は十分な検討をした後、自己責任でお願い致します。

特商法の確認

特定商取引法に基づく表記

販売会社 合同会社クリプロ
販売責任者 谷中伴行
所在地 〒141-0022 東京都品川区東五反田2丁目8-5 5階
電話番号 050-3558-8218
メール [email protected]
販売URL https://www.arbitrage-tfa.com/
販売価格 30,000円(税込)

元FXCMジャパン社長監修 仮想通貨アービシステム 『T・F・A』の特商法の画像

元FXCMジャパン社長監修 仮想通貨アービシステム 『T・F・A』の特商法の画像
元FXCMジャパン社長監修 仮想通貨アービシステム 『T・F・A』の特商法の画像

国税庁法人登録の有無・所在地

合同会社クリプロの情報
合同会社クリプロの情報

国税庁には登録されているようです。かなり新しい会社のようですね。

逆に言えば実績がない、とも取れます。

もしかしたら、この商材の為だけに作られた会社なのかもしれません。

 

〒141-0022 東京都品川区東五反田2丁目8−5 KNビル5階
〒141-0022 東京都品川区東五反田2丁目8−5 KNビル5階

特商法に記載している住所は、貸し会議室でした。

これではないのと同じです。いつでも雲隠れの可能性があります。

 

電話番号・メールアドレス

合同会社だからでしょうか?別の商材にも同じ電話番号が使われていますね。

またこの電話番号はIP電話番号です。

誰でも簡単に手に入れらる分、誰でも簡単に解約できます。

080とか090とかだと、まだ信頼できるのですが、

最初からトンズラできる準備をしているのが見え見えです。

 

特商法から見るオススメ度

あまり期待できるものではありません。

  • 貸し会議室で事業を営んでいる為、すぐに雲隠れできること
  • IP電話番号なので、問題があった際にすぐさま解約できること

と、あまり信頼できる情報ではないは確かです。

私としては、こんなお粗末な情報を特商法に記載している時点で、オススメはしません。

問題が起こった時に対処できませんから。

 

販売責任者の情報

谷中伴行
谷中伴行

販売責任者と企画者は一致してます。

こんな立派な経歴をお持ちで、貸し会議室に身を置いているのは、何故なんでしょうね?

事務所費がコスト、と思えるくらいに儲かってない??

 

株式会社FXCMジャパン
株式会社FXCMジャパン

いつ掲載されたかわかりませんが、EnJapanの求人募集ページに掲載がありました。

プレイヤーと管理職は役割が異なるので、これだけで元機関投資家で実力派お墨付きとは言えませんが…

 

追加情報(販売者のブログ・SNSなど)

証券取引等監視委員会からの勧告

谷中氏が社長に就任していた時、証券取引等監視委員会から勧告がきてますね。

FXCMジャパン証券株式会社に対する検査結果に基づく勧告について

関東財務局長がFXCMジャパン証券株式会社(東京都千代田区、資本金25億円、役職員36名、第一種及び第二種金融商品取引業)を検査した結果、下記のとおり、当該金融商品取引業者に係る法令違反の事実が認められたので、本日、証券取引等監視委員会は、内閣総理大臣及び金融庁長官に対して、金融庁設置法第20条第1項の規定に基づき、行政処分を行うよう勧告した。

これは谷中氏が在任中に起こった事件である可能性が高いです。

 

FXCMジャパンの買収について

FXCMジャパンは買われた側の会社です。となれば社長が変わるのは必然。

すごいお偉いさん!とか言うサイトがありますが、敵対買収なのか、身売りなのか、

それとも計画身売りなのか、で評価が変わりそうではあります。

 

セールスレターの確認

仕掛け人の情報

販売責任者と企画者が一致している為、本節は割愛します。

 

商材の内容

仮想通貨のアビトラージです。

取引所毎のBuy/Sellを比べて、売り買いする、と言うものですね。

例えば、GMOコインで120万/BTCで現物を買って、CoinCheckで120.1万/BTCで売る、と言うものです。

私は手動で、上記をやることもあります。

システムとするのは、常に差額を把握して少しでもいいから利益を確保したいからでしょうか…

本ツールは仮想通貨取引所の送金手数料とかMake/Takeの手数料は含まれているのでしょうか?

そこら辺の情報がないんですよね。

またセールスレターに記載されている稼げた画面、その出どころがbitflyerとかありますが、

bitflyerは1年くらい新規会員募集停止してませんでしたっけ?

Beyond
【続報】bitFlyer新規顧客受け入れ停止へ - 国内最大手仮想通貨取引所に業務改善命...
https://boxil.jp/beyond/a4700/
国内大手仮想通貨取引所のbitFlyerは業務改善命令を受け、当面の間新規顧客の受け入れを停止することになりました。その他の仮想通貨交換業者も金融庁により業務改善命令を受ける可能性が高く、ボクシルトークンでは今後の動向を追っていきます。

金融庁は22日午前、国内最大手仮想通貨交換業者であるbitFyer(ビットフライヤー)に対してマネーロンダリング対策など内部管理体制が不十分という理由で業務改善命令を出しました。
これを受けてbitFlyer社は当面新規顧客の受け入れを停止し、経営体制の改善を急ぐという方針を固めたようです。

なので、セールスレターの実績画像、bitflyerとかCoincheckなど複数のアカウント持ってる方しかできなかったのでは…? と思われます。

今は解禁されて、アビトラージできますが、ぶっちゃけそうそう市場の歪みが発生しないのと、

発生しても、私が観測した中でもっとも大きい利鞘は100万/BTCで6000円程度。

今時の利鞘は100〜1000円くらいでしょう。

それに各取引所の送金手数料、取引手数料などなどを取られれば、

どれだけ利益が小さくなるか、わかるはずです。

送金してから受け取るのにもタイムラグがあるわけで、そのタイムラグで利鞘が消滅することも。

当然、利益は小さい。

 

当サイトの結論

当サイトでは本商材、 元FXCMジャパン社長監修 仮想通貨アービシステム 『T・F・A』  を

オススメしない商材と判断します。

そんなもののために時間を使うなら、自分の趣味や食べたいものに使った方が良いとは思いませんか?

商品の購入もしくはプロジェクトの参加を考えている読者は十分な検討を行なってから決断してください!!

頭を抱える男

副業相談受付中

本件に関する問い合わせは公式LINEか相談窓口にお願い致します。副業内容は下ボタンからご確認ください。

仮想通貨・暗号通貨カテゴリの最新記事